楽しい時間はここまでです。

墓泥棒のボーカル石井のブログ

歌詞紹介その6、『ネガティヴ・ロマンチスト』

こんばんは。石井です。

今回は出来たてホヤホヤの新曲『ネガティヴ・ロマンチスト』の歌詞を初公開したいと思います。

それではご覧下さい。





『ネガティヴ・ロマンチスト』


君のお望みの逝き方はどれ?
鳥葬? 火葬? 埋葬?
何度祈りを捧げたところで
甦って歩き出してしまいそう

きっと僕はまだ君の奴隷
Just so l sold my soul.
変わり果てちまったはずの心で
歌い出すよ あの頃のように my song

破滅願望じゃない ただ 傷口に触れたい
この苦しみにも あの過ちにも
何かしらの意味があった
ってことにしたいだけ

ネガティヴ・ロマンチスト
そんでもってさらにマゾヒスト
幾千の針の山に
わざと飛び込んで行くんだ

ネガティヴ・ロマンチスト
気分はまるでジャーナリスト
すべて白日の下に
晒し出そうとしてるんだ oh yeah

罪の数だけ増えるボキャブラリー
背中に積み上げられたディクショナリー
危ない橋だけを渡るスタンプラリー
踏み外しでもすりゃそこで終わり

言葉が凶器なら 歌は兵器かな?
憂鬱な運命を 退屈な日常を
ぶちのめして 蜂の巣にして
笑ってたいだけ

ネガティヴ・ロマンチスト
そんでもってかなりナルシスト
なんにもできないくせに
なにかをやろうとしてんだ

ネガティヴ・ロマンチスト
その手口もはやテロリスト
自爆覚悟のスタイルで
なにか変えようとしてんだ

くじ引きみたいにして 掴まされた詞で
並べ替えた ありふれた歌
僕が歌えば 僕にとっては
それで素敵 僕は無敵
ってことにしたいだけ

ネガティヴ・ロマンチスト
そんでもってかなりナルシスト
なんにもできないくせに
なにかをやろうとしてんだ

ネガティヴ・ロマンチスト
今夜だけアーキオロジスト
君が眠るあの場所に
お宝を探しに行くんだ oh yeah





この曲は、このブログでもさんざん言ってきた
「今年の墓泥棒は昨年までの墓泥棒とは違うぞ。」
という意気込みを、煮詰めて煮詰めて出来上がった【第二の墓泥棒のテーマ】とでも呼ぶべき一曲です。

サビの一部のフレーズだけはかなり前から頭にあったものの、サビ以外が思い付かなかったため封印していたものを、この度ようやく引っ張り出すことが出来ました。

タイトルでありサビの歌い出しにある【ネガティヴ・ロマンチスト】とは、まさしく僕自身の人間性を指していて、けっこう的確な表現だと思っています。笑


『ゆ・め・み・が・ち ~墓泥棒のテーマ~』でも歌っているこのバンドの核となる部分を再解釈した歌詞になっていて、心のどこかに眠っている【葬り去った過去】や【押し殺した感情】を掘り起こすために冒険に出るような、後ろめたさもありつつ、でもどこかワクワクしてしまう、そんな気持ちを歌った歌です。

ようするに、墓を荒らしに行く歌ですね。笑


リズミカルで気分が高揚していく感じにしたかったので、未だかつて無いぐらいに韻を踏みまくっています。

また、普段なるべく歌詞に英文は使わないようにしてるんですが、どうしても「埋葬」と「my soul」を掛けたかったので英文を使用しました。

(「Just so I sold my soul.」和訳すると「ただ僕は魂を売った」という意味です)

そういった裏技のおかげもあってワクワク感はかなり出せたのではないかと自負しております。

ライブの際には、慣れない英詞をドヤ顔で歌う石井にもご注目ください。笑



…と、ライブの話が出たところで早速なのですが、明日のライブでこちらの『ネガティヴ・ロマンチスト』、初披露となります。

正直かなりの自信作ですので、是非とも多くの方に聴いていただきたいと思っております。



『Get A Grip!!』
@倉敷REDBOX
平成29年3月12日(日)
開場18:00 開演18:30
前売1,500円 当日2,000円

【出演】
レトロカラーコレクション(香川)
style free
Rough Doors
墓泥棒



墓泥棒はトップバッターで、18:30~の出演です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

歌詞紹介ブログのはずが最終的に告知になってしまいましたが、それだけ本気で来てほしいと思っています。

『ネガティヴ・ロマンチスト』のデビュー戦と墓泥棒の勝負の一年の始まりを、ぜひ見届けて下さい。待ってます。


石井でした。